0

ツイッターマジックを見ました

Posted by wonderegg on 2015年4月27日 in 未分類 |

突然ですが、私はオタクです。

オタクといってもいろんなものがあると思いますが、私はアニメやゲームが好きなオタクです。

家族に「アニメ好きなんだ」と言っても、まあ正直あんまり良い顔はされませんね。悲しいお話です。
けれど今回は、アニメオタクが世間から抱かれる悪い印象の話ではないのです…!

こうして現実社会では「オタク…(笑)」とドン引きされる私が、オタク趣味を全開にして一番楽しめる場所とはやはり同士が集う場所、さらには日常的に飛び込める異空間、そうそれはツイッターです。今日はそのツイッターでちょっとした嬉しい出来事がありました。

いわゆる「アニメアイコン」に設定した人たちは、すべてとは言い切れませんがおそらくは高い確率でオタクでしょう。さらに、そのアニメが自分の好きなジャンルであれば間違いなく同士ですね。

私はこっそり、そういった人々の日常をかいま見ておりました。
しかしフォローするだけで私はいわゆるフォロバはされておらず、「まあけど同じ作品が好きな仲間達の発言が見られるなら…」と満足しておりました。
そんな日々を過ごしていたわけですが今日、私が撮影したフィギュア写真が何かの拍子でどんどん広がっていくではありませんか…いわゆる「rtによる拡散」です。

そして辿り着いたのは、なんとフィギュアの生みの親である原型師…そう、私達一般市民属性のオタクからすればいわば神です。神様ではありませんか…。

まさか、ツイッターでそんな神様とコンタクトを取れてしまうとは思わず、というか実は今もまだこの神様とリプライ(ツイッター上のやり取り)は継続しております。

この日記を書いたことで、だいぶ興奮が落ち着いて参りました。冷静になったところでやりとりに戻ろうと思います。

マイペース使用とはいえ全世界への発信ツール、侮れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © 2015-2018 毎日を楽しく過ごすためにナンチャラオイ!なんじゃい All rights reserved.
This site is using the Multi Child-Theme, v2.1.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.4, from BuyNowShop.com