0

所詮は他人事

Posted by wonderegg on 2015年4月21日 in 未分類 |

大学付属病院の患者志望のニュースだったり、子供の鎮静薬?を打ったとか、問題があがっている病院。その一方で神の手とか、名医とか取り上げられている医者もいる。

病院の数は山ほどある。その中で良い病院を探すのはとても大変なこと。
良い病院を探すというのはとても難しい。いや、一握りも良い病院と言うのはないのかもしれない。

私は、結局は医者や看護師だって、患者のことは他人事なのだと思っている。もちろん、中には患者さんの為を思って一生懸命取り組んでいる人達もいる。

看護師は患者さんの一番身近にいる存在なので、余計に粗が目立つ。バイタルを部屋に測りに来る時もドアはバーーン!とうるさく開ける、声掛けもなしにカーテンをあける、カーテンを閉めずに出ていく。頼んだことしてくれない…忙しいのはわかるけど、もっとしっかりしてほしい。医者も自分の担当の科以外のことは分からない。私:こんな症状があるんですけど…。医者:「う~ん、分からないなぁ…」こんな感じだ。

それに毎年、毎年、担当医が変わるのは止めてほしい。変わっても2年くらいは診てほしいと思う。大学病院の場合はローテーションなどがあるから仕方ないのかもしれないけれど。結局は自分の体は自分が守るしかない。でも、手術とかは医者に任せるしかないわけで。セカンドオピニオンが充実している今、病院選びもとても重要なのだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © 2015-2018 毎日を楽しく過ごすためにナンチャラオイ!なんじゃい All rights reserved.
This site is using the Multi Child-Theme, v2.1.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.4, from BuyNowShop.com